税理士事務所におけるSEO対策の仕方

SEO対策はホームページ制作会社ではなく自分でやるべし?

前回はSEO対策のためのトレンドの掴み方と自社サイトの現状分析方法をお伝えしました。

これらを実施して、SEO対策すべきキーワードが特定できたら、次は
そのキーワードをもとにページを作成します。

まず初めに大切なことを申し上げておくと、SEO対策すべきキーワードが決まり、
そのキーワードをWEB・ホームページ制作会社に伝えてホームページを改修して
もらったとしても大きな成果には繋がりません。

なぜなら検索エンジンに認識してもらいやすくなる
加工はしてくれるものの、SEO対策で重要な「コンテンツの作成はできないから」
です。
コンテンツというのは検索者のニーズを満たす記事やページといった情報です。

SEO対策 税理士事務所

これらはホームページ制作会社では作れません。
ホームページ制作会社ができることは検索上位表示されやすくするための
ホームページの構成を整えたり、ページの見栄えを良くするといったことに留まります。

なのでコンテンツの内容はご自身で考え、他社と一線を画すものを作らなければなりません。
要するにWEB集客するためには皆さんご自身の「努力」
「アイデア」が必要
だということです。

税理士事務所におけるSEO対策方法

話が少し逸れましたがキーワード分析の結果、「相続」に特化して、
SEO対策することになったとしましょう。

事務所を新宿に構えている場合には「新宿 相続」「新宿 相続 税理士」
といったキーワードでの対策が必要となります。

この時、ホームページ全体に「新宿」「相続」「税理士」を散りばめていくことが
ベストですが、手っ取り早い方法として
「ブログ」という方法
があります。

ブログ 税理士 SEO

ホームページにブログ機能を追加して、ブログ、というよりもブログ機能を使って
相続に関する記事を追加していくのです。

そしてブログ機能を使って相続に関する記事≒コンテンツを投稿していきます。

1記事あたり1,200文字を目安に相続で悩んでいる人、相続を考えている人向けに記事を書いていくと、
「新宿 相続 税理士」といったキーワードならば早くて1カ月、
通常3カ月程度で一定の成果が望めるはず
です。
※SEO対策するキーワードによって成果が出るまでの期間が異なります。
「相続」だけのいわゆるビッグキーワードでは短期間で上位表示させる
ことはハッキリ言って難しいでしょう。

ここで記事を作成する際のポイントを挙げておきます。

ポイント1.SEO対策するキーワードをしっかりと記事に盛り込もう

今回の例でいえば「新宿」「相続」「税理士」といったキーワードを記事の中
に盛り込んでおく必要があります。

そして盛り込む際の注意点としては不自然にキーワードを羅列させるのではなく、
しっかりとキーワードが盛り込まれながらも役に立つ記事として成立させておく
という点です。

ポイント2.画像を有効活用しよう

皆さんのファンならば記事をじっくり読んでくれることでしょう。

しかしながらSEO対策のために作成した記事に対して、検索結果から流入してきた
人は熟読ではなく読み流しをするはずです。
なので、読み流しの人でもポイントを把握できるような画像を入れてあげると
親切ですし、それによって検索者は「他の記事も読んでみよう!」
と思ってくれるはずです。

ポイント3.他の記事・コンテンツに誘導するリンクを張ろう

1つの記事からスマートに他の記事にも誘導させて、読者が読みやすいページにして
あげる点もポイントと言えます。
「この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます」と最後に表示させる機能を
追加したり、「前回は●●について述べましたが」の●●部分を文字リンクとして
誘導する方法でもいいでしょう。

この対策により皆さんのホームページの滞在率があがり、検索者にとって役に立つ
コンテンツであるとGoogle・Yahoo!などの検索エンジンに認識される可能性が
あがります。

税理士事務所 SEO対策

まずはこの3つのポイントにそって皆さんの事務所のホームページで記事を
作成してみてください。

SEO対策したいキーワードがビッグキーワードでなければ短期間で成果に繋がる
ことも十分にあり得ます。

また、もしブログ機能をホームページに追加したい場合は
是非、当社にご相談ください。


お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

電話での受付 03-6256-9803

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら