税理士事務所の集客の強い味方、リマーケティングとは

リマーケティングとは

リマーケティング機能を皆さんはお使いになっていますか?

リマーケティングとは、見込客が皆さんのサイトに訪問したものの
問い合わせや申し込みなどのアクションをせずに、そのままサイト
から去ってしまった際に、自動でおいかけてくれる広告のことです。

上の図のようにブログやまとめサイトなどを見ていると画像形式の
広告をよく目にしますよね。

これがリマーケティング機能を使った広告です。

リマーケティング広告の効果・メリット

ヒトは「すぐに申し込む」や「即決」など『すぐ』に行動することが
難しい生き物です。

なので、見込客が皆さんのホームページに訪れてもその場で『すぐ』
問い合わせをしたり、セミナーに申し込むということになりません。

「後でもう1回詳しく見よう」
「他と比較してじっくり検討してからにしよう」
と考え、その結果、

この前、どっかで良い税理士事務所のホームページを見たと思うのだが
どこだったっけ??

となってしまいます。

そのため大切なのが、一度ホームページに訪問してくれた見込客を
離さないためのシカケです。

それが、リマーケティングである、というわけです。

税理士事務所がリマーケティングを行うメリット

リマーケティングを行う上で大切なポイントがあります。

それは・・・・

他所の差別化されたポイント(=強み)があること

です。

東京の税理士です!といったメッセージをわざわざ広告で繰り返し
プロモーションしてもお客様は反応してくれません。

前回、当ブログで述べた通り「事務所の強み」をPRすることが
やはり重要です。

よって、やたらめったらとリマーケティングを行えば集客できると
いうものではなく、
1.まずは事務所の強みをホームページに打ち出す
2.リスティング広告で見込客をホームページに集める
3.リマーケティングで囲い込み
このような順をおって取り組まなければなりません。

「私の事務所であればどこから取り組めばいいのだろうか?」と
お悩みの場合、ご相談は無料で承っておりますので、どうぞ
お気軽にお問合せくださいm(__)m


お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

電話での受付 03-6256-9803

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら